イベント情報

社会インフラ・モニタリングシステム研究会 講演会のお知らせ (2021/12/8)
「土砂災害危険度評価手法の研究とモニタリングシステムへの期待」

2021年11月24日

次世代センサ協議会社会インフラモニタリングシステム研究会では、今年度気象災害の内、傾斜・土砂災害に関するモニタリングシステムの実用化に向けて調査研究を続けております。
このたび、【国総研】土砂災害研究 室長 中谷洋明様 に講演いただくことにしましたので、ご案内申し上げます。


■ 開催日:  2021年12月8日(水)15:00~17:00
■ 開催方法: zoomによるオンライン会議
■ 講演テーマ:「土砂災害危険度評価手法の研究とモニタリングシステムへの期待」
■ 参加費:  無料
■ 講師:   【国総研】土砂災害研究室長 中谷洋明氏
       多発する土砂災害に対して、土壌雨量指数や土砂災害警報情報、土砂災害危険度評価など
       一連の研究動向といろいろなセンサを用いたモニタリングシステム実用化への期待につい
       てご講演いただきます。
■ 主催:   一般社団法人次世代センサ協議会 社会インフラ・モニタリングシステム研究会
■ 申込方法: 事前登録制となっておりますので、参加ご希望の方は下記をクリックし、
       お申込みください。
       参加希望の方はこちら>> → 申込フォーム

♦ なお、昨年度の研究会活動報告書も頒布しております。
頒布ページはこちら

◆斜面土砂災害モニタリングシステムの課題は(下図)を参考にしてください。

 

※ページが表示されない場合はこちら(PDFファイル)よりご確認ください。