イベント情報 (開催行事一覧)

第62回 センサ&アクチュエータ技術シンポジウム開催のお知らせ (2022/10/20) 「量子センシング応用」

2022年7月20日

ミクロな物質の世界は、我々人間の日常世界を支配するNewtonの古典力学とは異なり、Schrödingerの波動力学やこれと等価なHeisenbergの行列力学に代表される量子力学に支配された世界であり、この量子力学が科学技術の基盤となっていることは現代の常識とも言えます。種々の量子数で規定される微視的な量子状態のうち、近年はスピン量子数で規定される量子状態との相互作用をセンシングに応用する試みが、量子センシングとも呼ぶべき新たなセンサ技術として注目されています。この中でも特に、ダイヤモンドの炭素原子を窒素(N)原子に置換すると隣接原子位置の空孔(Vacancy; V)と窒素-空孔中心(NV中心)が形成され、ここに電子が捕獲されるとスピン状態が生成するため、その応用が期待されています。
本シンポジウムでは、ダイヤモンドをはじめとする種々の材料でのスピン欠陥の作製とその量子センシング応用に関して、研究の第一線でご活躍中の先生方から最新の技術動向をご紹介いただき、量子センシングとその材料の現状と今後を考えてみたいと思います。


■開催日および開催方法:
10月20日
(木) 13:00~17:00 オンライン開催
10月25日(火)~11月8日(火)オンデマンド配信
■参加費:
次世代センサ協議会会員/5,000円、協賛団体会員/10,000円、一般/16,000円 (消費税込)、学生 無料
■申込方法:
事前登録制となっておりますので、参加ご希望の方は下記申込みフォームよりお申込み下さい。参加者には受付受領メールお送りします。参加費は後日請求書(pdf)をお送りしますので、指定銀行に振り込み願います。
お申込みは、→ 申込フォーム
■参加方法:
参加者には、事前に資料URLをお送りしますのでダウンロードして下さい。また、当日午前中までに視聴用URLをお知らせしますので、ご参加下さい。なお、オンデマンド参加の方には配信開始日午前中にオンデマンド用URLをお知らせします。

※ページが表示されない場合はこちら(PDFファイル)よりご確認ください。