イベント情報

第80回 次世代センサセミナシリーズ開催のお知らせ (2021/12/23)「 光コムの基礎から応用まで」

2021年11月15日

光コムは、周波数スペクトルが等間隔に歯が並んだ櫛(くし)のような形状をしていることから、光の櫛もしくは光周波数コム(Optical frequency comb / Optocomb)と呼ばれています。 光コムは「長さ:メートル」に関する特定標準器(日本の国家標準)として運用されていることから、人類が手にした最も正確な光の物差しと言われています。光コムから可干渉性(コヒーレンス)の良い光やフェムト(1000兆分の1)秒という安定した短いレーザーパルスが得るため、通信、環境、医療分野など様々な応用が期待されています。
2005年のノーベル物理学賞から、はや16年。光コム技術がどのように進展してきたのか、社会実装されてきたのか、第一線でご活躍中の先生方から最新の技術動向を学び、産業界をリードする民間の講師から現状と今後の進展についてご紹介いただきます。


■開催日および開催方法: 2021年12月23日 (木) 13:00~17:00 オンライン開催
2021年12月27日 ~ 2022年1月7日 オンデマンド配信
■参加費: 次世代センサ協議会会員/5,000円、協賛団体会員/10,000円、一般/16,000円
(消費税込)学生 無料
■申込方法:事前登録制となっておりますので、参加ご希望の方は下記 申込フォームよりお申込み
下さい。参加者には受付受領メールお送りします。参加費は後日請求書(pdf)
をお送りしますので、指定銀行に振り込み願います。
お申込みは、→ 申込フォーム
■参加方法: 参加者には、事前に資料URLをお送りしますのでダウンロードして下さい。
また、当日午前中までに視聴用URLをお知らせしますので、ご参加下さい。
なお、オンデマンド参加の方には配信開始日午前中にオンデマンド用URLを
お知らせします。

※ページが表示されない場合はこちら(PDFファイル)よりご確認ください。