一般社団法人次世代センサ協議会
第47回センサ&アクチュエータ技術シンポジウム
水素エネルギービジネスとセンサ
10月1日に、盛会裏に終了いたしました。
多数の方のご参加、ありがとうございました。

日   時: 2015年10月1日(木) 10:30〜16:30
会   場: 中央大学駿河台記念館 6階670号室 (東京都千代田区神田駿河台3-11-5)
   
主   催: 一般社団法人次世代センサ協議会
協   賛: 一般社団法人電気学会、公益社団法人計測自動制御学会、一般社団法人日本電気計測器工業会、センシング技術応用研究会、一般財団法人マイクロマシンセンター、一般社団法人日本計量機器工業連合会、特定非営利活動法人安全工学会、MEMSパークコンソーシアム、フジサンケイ ビジネスアイ                    
   

開催趣旨: 
政府が6月に決定した「日本再興戦略」改訂2015にも“CO2排出の少ない水素社会の実現”と記載されたように、今後様々な水素のエネルギー利用に関連したビジネスが増えることが期待されます。 水素利用が大きく展開し始めた今、非常にご多忙なところを産学より4名の専門家をお招きし、水素の製造、運搬、インフラ、燃料電池車、などに関する多彩なご講演を頂きます。 皆様、ぜひご参加ください。

  
プログラム: 
10:30〜11:45 「高効率太陽電池の研究と水素社会への展開」
本講演では、講演者のグループが行っている超高効率太陽電池開発の現状を紹介するとともに、 それを応用した超高効率な水素製造についても言及し、再生可能エネルギーに立脚する水素社会を展望する。

   東京大学 大学院工学系研究科 電気系工学専攻 教授  中野義昭氏
11:45〜13:15   昼 休 み
13:15〜14:15 「燃料電池自動車MIRAIの開発並びにその普及に向けて」
トヨタの環境技術戦略及び水素エネルギーについての考え方並びに、燃料電池自動車MIRAIの技術開発について、 開発秘話なども一部加えながら紹介する。さらにその普及にむけた取り組みについて説明する。

   トヨタ自動車株式会社 製品企画本部 チーフエンジニア  田中義和氏
14:15〜15:15 「水素社会実現に向けたイワタニの取り組みと展開」
究極の循環型クリーンエネルギーとして注目を集める水素、次世代エネルギーの有力な候補が「なぜ水素なのか?」、 インフラの整備に向けた課題は何か?を中心に、水素社会実現に向けた展望と当社の取り組みについて解説する。  

   岩谷産業株式会社 中央研究所 水素エネルギー部 部長  繁森 敦氏
15:15〜15:30   休   憩
15:30〜16:30 「水素エネルギーの大規模貯蔵輸送技術 −SPERA水素システムと水素サプライチェーン構想−
水素エネルギーを大規模に利用するには、石油や天然ガスと同様に大規模に安全に貯蔵輸送できることが必須である。 本講演では、千代田化工建設が水素エネルギーの大規模貯蔵輸送システムとして開発した“SPERA水素”システム、および水素サプライチェーン構想について紹介する。

   千代田化工建設株式会社 グローバル本社 技術開発ユニット兼水素チェーン事業推進ユニット 技師長  岡田佳巳氏
 プログラムはやむを得ず変更になる場合があります。