一般社団法人次世代センサ協議会

第三回次世代センサ研究発表会
次世代のセンサ研究を担う学生による研究発表会
参加無料・登録不要
 

 日   時: 2013年9月25日[水] 10:30〜13:00 
 会   場: 東京ビッグサイト 東6ホール センサエキスポジャパン2013展示会場内 特設会場A
 
【交通案内】 りんかい線 国際展示場駅下車(徒歩約7分)
           ゆりかもめ 国際展示場正門駅下車(徒歩約3分)
 主   催: 一般社団法人次世代センサ協議会
 参加方法: 参加無料・登録不要
参加ご希望の方は、当日会場へ直接お越しください。
 
開催趣旨: 
次世代センサ協議会では毎年、「センサエキスポジャパン」の併催企画「次世代センサフォーラム」として、「次世代センサ総合シンポジウム」と「展示コーナー」を開催してまいりました。一昨年より、展示コーナーで紹介されている大学および次世代センサ協議会関係者の研究内容を、来場者の方に広く知っていただくと共に、その研究に携わっている“次世代のセンサ研究を担う学生(学部生、大学院生)”に研究成果を紹介していただく機会として「次世代センサ研究発表会」を実施し、本年も第三回目として開催することになりました。この研究発表会は、センサに関する最先端の研究内容を発表する学術的なイベントであると同時に、「センサエキスポジャパン」に来場されるセンサ技術者や企業の方との貴重な交流の場となることと存じます。参加は無料で、事前の登録も不要ですので、ふるってご参加ください。
プログラム:  
10:30〜10:45  ソフトコンタクトレンズ型バイオセンサを用いた涙液の分泌動態評価
   東京医科歯科大学 大学院医歯学総合医歯理工学専攻 修士2年 山下宗大氏
10:45〜11:00  血糖値制御を目的とした自立駆動型薬物放出システムの高出力化に関する研究
   東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科医歯理工学専攻 修士2年 佐藤 怜氏
11:00〜11:15  植物生体電位センシングへのアプローチ
   東京工科大学 大学院バイオ・情報メディア研究科コンピュータサイエンス専攻 修士1年  佐々木英雄氏
11:15〜11:30  Bi系酸化物超伝導体の微粒化と厚膜化
   東京工科大学 大学院バイオ・情報メディア研究科コンピュータサイエンス専攻 修士1年 富岡成矢氏
11:30〜11:45  位相シフト法を用いた輸液ポンプ用流量センサに関する基礎的研究
   日本大学 大学院工学研究科電気電子工学専攻 修士1年 藤原克樹氏
11:45〜12:00  肌の柔軟性評価に向けたセンサの開発に関する基礎的研究
   日本大学 大学院工学研究科電気電子工学専攻 修士1年 遠藤湧紀氏
12:00〜12:15  再生血管の物性評価用触覚センサプローブの開発
   日本大学 大学院工学研究科電気電子工学専攻 修士3年 石井和也氏
12:15〜12:30  造精機能の定量的評価に向けた睾丸弾性率測定用センサの開発に関する基礎的研究
   日本大学 大学院工学研究科電気電子工学専攻 修士1年 川瀬駿佑氏
12:30〜12:45  低侵襲医療のための体内屈曲デバイスの開発
   東北大学 大学院工学研究科バイオロボティクス専攻 博士1年 小林拓生氏
12:45〜13:00  Hydrogen sensor fabricated on a honeycomb GaN nanonetwork with a wide operating temperature range
   東北大学 大学院工学研究科 博士2年 鐘 愛華氏
 プログラムはやむを得ず変更になる場合があります。