一般社団法人次世代センサ協議会
Japan Society of Next Generation Sensor Technology

IoTセンサ技術実習セミナー(基礎編)

 IoT時代を迎え、センサ技術者としてセンサ基礎技術、センサの信号処理技術、ネットワーク技術など総合的な知識を持ち、センサシステムを設計する技術が求められています。
 次世代センサ協議会では、IoTのためのセンサシステム設計技術者を育成するため、「IoTセンサ技術基礎講座(実習付き)」を開催して好評をいただいてきました。今年度は、講座経験と受講者の意見を生かし、ラズベリーパイによる実習主体のセミナーを開催することにしました。
 ラズベリーパイの概要とセンサ信号処理を学ぶ基礎編、ラズベリーパイを使ったシステムの応用実習を行います。
 実習はラズベリーパイ環境のインストールと環境設定を行いラズベリーパイの使い方を理解した上で、デジタルI/O、I2Cを使ったセンサ信号をサンプルプログラムによりラズベリーパイに取り込み、データ処理とグラフ表示等を体験します。

(企画:若原正年)
<受講対象者>
・IoT計測システムを知識として習得したい方
・センサ信号のデジタル処理、ラズベリーパイをツールとして使ってみたい方
・IoTシステムでどんなことが出来るか経験したい方

 
日    時: 2017年8月24日(木)、25日(金)10:00〜17:00
※各日15名ずつで実施。(上記2日間のうち いずれか1日選択)
   
会    場: <実習>ワーカーズ倶楽部貸会議室 秋葉原 Aルーム(東京都千代田区外神田2-2-17 共同ビル万世2階)
 【交通案内】
  JR線「秋葉原」駅 電気街口 徒歩6分
  つくばエクスプレス「秋葉原」駅 A1出口  徒歩8分
  JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅 聖橋口 徒歩4分  
  東京メトロ丸の内線「御茶ノ水」駅 1番出口 徒歩4分
   
 主    催: 一般社団法人次世代センサ協議会
   
 協    賛: 一般社団法人電気学会、公益社団法人計測自動制御学会、一般社団法人日本電気計測器工業会、センシング技術応用研究会、一般財団法人マイクロマシンセンター、 一般社団法人日本計量機器工業連合会、特定非営利活動法人安全工学会、MEMSパークコンソーシアム、モバイルコンピューティング推進コンソーシアム、フジサンケイ ビジネスアイ   (依頼中)
 
 参 加 費:
区    分
一般社団法人次世代センサ協議会会員
(個人会員、個人活動会員、法人会員*、法人準会員*、特別会員)

*法人会員リストはこちら
32,000円
次世代センサ協議会研究会員 36,000円
協賛団体会員 36,000円
一 般 42,000円
※実習キット代、資料代、消費税込
※一般の方で、次世代センサ協議会の会員になられる場合は、今回より次世代センサ協議会会員参加費が適用となりますので、
 入会をご検討ください。入会に関する詳細は、こちらから
   
定   員: 30名 ※各日15名ずつで実施。(定員になり次第、締め切らせていただきますので、ご了承ください。)

 申込締切日: 2017年7月28日(金)
    
参加申込方法: 下記 【参加申込はこちらから】ボタンをクリックし、必要事項を入力の上、送信ください。
追って、参加証・請求書・会場案内図をお送りします。参加費は銀行振込でお願いいたします。

  PDF版のプログラムはこちら →
 PDF申込書
※申し込み後のキャンセルは出来ませんので、代理の方のご出席をお願いいたします。
   
プログラム:
10:00〜12:00 【講義】 センサとIoTの基礎
 1.センサ入門 2.python入門 3.実習準備

次世代センサ協議会 指導員 中島正明、若原正年、小山純一
13:00〜16:00 【実習】 IoT基礎
 ラズベリーパイの設定(日本語環境、WiFi、Rasbian、Python)
  1.センサによる計測データ収集実習(I2C、SPI利用) 2.プログラム作成実習

次世代センサ協議会 指導員
16:15〜17:00 【デモ】 センサインターフェイス(アナログ信号の扱いと表示)
 1.インターネット接続  2.データ処理とグラフ表示等 3.まとめ 
次世代センサ協議会 指導員
◆実習で使用するキット(予定)の画像はこちらから
注)応用編(インターネット接続実習、データー処理とグラフ表示等の実習)は後日開催予定。決定次第、本HPで告知します。
 ※プログラムはやむを得ず変更になる場合があります。