一般社団法人 次世代センサ協議会  
Japan Society of Next Generation Sensor Technology
 
 (JASST)
 海洋計測センサ技術研究会  Ocean Sensor Reserch Group 
  海洋計測センサトップ> 研究部会入会案内
参加企業募集

 (法人会員の募集)
 新規参加希望の企業の受付を行っています。下記、 技術研究会入会案内に従ってお手続き下さい。

 なお、現在は個人会員の制度はありません。次世代センサ協議会の個人会員の方々は研究会委員としてボランティアで研究会の運営を支援しています。
技術研究会入会案内

海洋計測センサ技術研究会 入会のご案内   

 次世代センサ協議会、海洋計測センサ産業の成長産業化を目指し、「海洋計測センサ技術研究会を2014年に立ち上げ活動しております。本ホームページに掲げた研究会運営趣旨その他から、本研究会に関心を持たれ、研究会への入会を考えていただければ幸いです。

(活動目標)
 本研究会は計測制御技術の応用を通じて海洋関連産業の飛躍に寄与し、計測制御技術そのものの発展を期することを目的といたします。調査対象領域産業は、水産業分野、海洋再生可能エネルギー分野、海底資源分野、海洋空間資源分野と捉えられ、それぞれの発展の長期展望の中から鍵となる計測制御ビジネスモデルを描き出すことを目標といたします。

(活動方法)
 参加会員企業から状況に応じて委員(複数可)を選出願い、次世代センサ協議会から選出された、研究会代表ならびに、事務局員複数名を選定し、研究会を構成します。
 研究会としての年度ごとの目標計画を設定し、ヒアリング調査、現地視察調査、その他を実施する。月例の定例会議を実施し、ヒアリング、討議検討作業を重ねます。討議方法は全体討議に加え、分科会方式も随時設定いたします。
 年度末には活動報告書をまとめ各社で共有し、次年度活動の基礎とします。

(会員の参加利点)
1.各種調査活動(ヒアリング、見学会、専門家交流会等)に参加することにより、先行情報入手、
  人脈構築等が図れます。
2.異分野メンバーを加えた研究会内検討作業の中で、課題の整理、将来の動向に関する認識・理解を
  進めることができます。
3.年度末には、調査検討の成果としての活動報告書をまとめ共有することができます。
4.研究会としての提案活動が具体化された場合にはここへの参画も魅力です。

(会員および会費)
 会員は次世代センサ協議会の法人会員、非次世代センサ協議会法人会員を基本とし、前者の年会費は8万円、後者の年会費は16万円とします。 また、年度末発行の活動報告書については、各社2冊、計4万円の実費負担をお願いいたします。

入会申込みの手順

1 本ページより入会申込み書(Excel)を開き、コピーして下さい。
2 申込み書に記入して、電子ファイルを作成して下さい。
3 プリントした入会申込み書に押印して下記宛にご郵送下さい。
  また、作成した電子ファイル(PDFまたはExcelなど)を添付ファイルにて下記宛先へ送信してください。

     【郵送先】
       〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-1-16 渡東ビル7F
       一般社団法人次世代センサ協議会 海洋計測センサ技術研究会

     【メール送信】
       E-mail: kaiyo[-a-]jisedaisensor.org   [-a-]=@

4 入会手続き完了後、請求書をお送りしますので所定口座へ年会費を入金願います。

入会申込み書(Excel)
※次世代センサ協議会非会員でもご入会いただけます。


一般社団法人 次世代センサ協議会 海洋計測センサ技術研究会

E-mail: kaiyo[-a-]jisedaisensor.org    [-a-] = @