一般社団法人 次世代センサ協議会  
Japan Society of Next Generation Sensor Technology
  (JASST)
海洋計測センサ技術研究会 Oceans Sensor Systems
 海洋計測センサトップ> 部会活動記録
研究会活動記録
 定例会(月例部会) 
研究会では毎月全員参加を原則とする定例会を開催しています。ここでは事務局からの事務連絡、参加企業の紹介、外部講演会の報告、会員による調査結果などが報告されています。この他に外部専門家を招いての講演会を行っています。ここでは活発な質疑応答が行われ、貴重な情報交流の場となっています。内部講演会は内容により研究会員以外の参加を認めています。

 定例会での講演一覧
1. 世界の養殖環境と課題」

  アクアリサーチ 中田誠氏

2014年11月26日(水) 
三鷹産業プラザ
2. 「深海への挑戦」

  日本海洋事業株式会社 技術顧問 門馬大和氏

2015年1月28日(水) 
計測会館
 
3. 岐路にたつ日本の海洋エネルギー産業の現状」

  東京大学 黒崎明 特任教授

2015年2月25日(水) 
計測会館
4. 「港湾空港建設とロボット」 
  港湾空港技研 田中俊成 主任研究官
2015年4月22日(水)
中央大学 駿河台記念館

5. オフショア・アップストリームに関する横河電機の取り組み」 

  横河電機 中村昌文氏

 2015年5月27日(水) 
三鷹産業プラザ
6. 「研究紹介 1)寄付講座概要 2)海洋開発技術の俯瞰 
  3)Integrated Operation 4)開発連携、海洋工学異業種との連携の 重要性」
     東京大学 和田良太助教(当研究部会 研究員)
2015年07月22日(水) 
計測会館
 
7. 「SIP-海のジパング計画-海技研担当の研究開発について」
  海上技術安全研究所  篠野雅彦氏(当研究部会 研究員)
  2015年9月25日(金)
三鷹産業プラザ
8. 「JAMSTECの歴史と門馬氏の主観」 
  日本海洋事業 門馬大和氏講演 (研究部会アドバイザー)
 2015年11月25日(水)
計測会館
9.「海洋石油天然ガス、FPSO計測制御システム運転シミュレーション」
  オメガシミュレーション 依田千歳氏
 2015年11月25日(水)
計測会館
10.「エンジニアリング関連企業調査状況」
  当研究部会委員 阿部純一郎氏
2015年12月16日(水)
計測会館
11.「ソナー技術あれこれ」 
  SGKシステム技研 社長 福地鉄雄氏
2016年1月27日
中央大学 駿河台記念館
 
12.「水産養殖とセンサ」
 東京水産大学 助教 遠藤雅人氏
 2016年2月24日
中央大学 駿河台記念館
13. 「SIPでの海中調査機器の運用に関して」 
 海洋調査協会 久保田隆二氏
2016年3月23日(水) 
計測会館
14. 「かいめい」の紹介ビデオと解説
   門馬大和氏
 2016年 6月 22日(水) 
中央大学駿河台記念館
15.特別講演「内外の海洋計測機器の状況」
  当研究部会委員 阿部純一郎氏

2016年7月26日(火) 
 計測会館

16. 「横浜市うみ協議会活動について」
  横浜市政策局政策部政策課 担当課長 高井雄也氏/担当係長 上田新平氏
 2016年8月23日(火)  
計測会館
17. 「IHIグループにおける海洋分野への最近の取り組み」
 株式会社IHI 技術開発本部 総合開発センター部長 澤田信一氏
 2016年10月19日(水)    
計測会館
18. 「未来型計測センサの技術調査例」     
  本研究部会 代表 大手明氏 
2016年11月16日(水) 
 計測会館 
19.「センサによる海洋計測」
 海洋研究開発機構(JAMSTEC) 河野健氏
2016年12月21日(水) 
計測会館 

20.「石油・天然ガス開発技術の現状と日本の先端技術への期待」 
 シュルンベルジェKK テクノロジー本部長 山手勤氏     
 
(同プロジェクトマネージャ 知見寺明人氏、同メタンハイドレート研究部 菅野貴行氏)

 2017年1月24日(火)  
中央大学駿河台記念館
21. 「原子力発電所事故後における推定の放射線計測技術の開発」 
  日本原子力研究開発機構(JAEA) 眞田幸尚(ゆきひさ)氏
2017年 2月22日(水 )
 計測会館 
22. 坂田電機の技術紹介
 坂田電機株式会社 新事業開発グループ 次長 後藤知英氏
 2017年3月15日(水) 
  計測会館
23.「バイオロッギングのビック・データ時代の到来に向けて」 
統計数理研究所 野田琢嗣氏
2017年4月18日(火)
 計測会館
(見学会)
月例部会とは別に不定期に見学会を行っています。 関連するご講演を頂くことも多くあります。原則として研究部会員限定となっています。
見学会 
  2015年5月28日(木) 「海洋研究開発機構(JAMSTEC)新青丸 見学会」    参加者44名
 (ご講演) 海洋科学技術ビジョン:磯崎センター長、機構概要: 山西部長、
 技術研究・開発動向: 吉田部長、産学連携・知財活用: 亀井課長、
 コーディネション:金子恭平氏     
 見学:東北調査研究船「新青丸」、「しんかい6500」、「ハイパードルフィン」、「かいこう」、「じんべい」
 2015年9月4日(金) 「五洋建設 技術研究所(那須)見学」       参加者19名
 研究所紹介、水理実験棟、振動台棟、反力壁棟、
 多目的棟の見学展示ギャラリー見学
  ご担当:佐貫宏氏 
 2016年5月20日(金)  「オキシーテック見学」                      参加者11名
 会社説明/技術説明
 SEATEC IIと社内検査設備の見学
 2016年1月14日(木)
       ~15日(金)
「長崎県 調査団」                          参加者7名
 (前日 九州大学 経塚雄策教授訪問)
 NPO法人長崎海洋産業クラスター形成推進協議会
 長崎県産業労働部海洋産業創造室、
 長崎大学大学院工学研究科 山本郁夫教授
 2016年6月13日(月) 三井造船殿見学と講演会「海洋ロボットの現状と大型海洋実験施設の見学」
(本部行事)   参加者35名
会場:株式会社三井造船昭島研究所(東京都昭島市つつじが丘)
「次世代海底資源と水中探査」 三井造船株式会社 海洋事業推進部 課長 加藤寿仁氏
「ロボット技術の動向」 海洋研究開発機構 海洋工学センター 海洋技術開発部 吉田弘氏
施設見学 日本一の大型水槽 その他(各種海洋機器テスト水槽)等
 2016年9月16日(金)  日本海洋石油資源開発(JPO)岩船沖プラットフォーム見学  参加者7名
 新潟空港集合 ヘリコプターで訪問 移動約15分。滞在 視察約75分
 面談者等省略 
 2016年9月16日(金) 水産研究・教育機構 増養殖研究所(南伊豆)  参加者5名
 ウナギ種苗量産研究センター(南伊豆庁舎)量産実証グループ
 グループ長 鴨志田 正晃 氏    面談、見学
 2017年2月28日(火)
       ~3月1日(水)
「長崎調査団2」 情報交換               参加者5名
Ⅰ.NPO法人長崎海洋産業クラスター形成推進協議会 
Ⅱ.長崎大学大学院工学研究科 システム科学部門 山本教授
Ⅲ.長崎大学大学院工学研究科 未来指向制御・計測学講座 江藤教授
 
 
  (シンポジウム)
 次世代センサ協議会主催のシンポジウムに研究部会から海洋計測センサ関連の企画案を提案し、シリーズで開催しています。シンポジウムは次世代センサ協議会会員の他に外部にも公開されています。
 海洋計測センサシンポジウム 
 
 No.1 
海洋技術・産業の発展と計測センサへの期待

(1) 「海洋計測WGの活動と今後の展開」 

  次世代センサ協議会   事業委員長   島田芳夫氏 

(2) 「海洋音響計測をコアとしたシステム開発」

  東京大学   生産技術研究所 海中工学国際研究センター   教授 浅田 昭氏

(3) 「海洋調査の事例と今後の動向」 オーシャンエンジニアリング[株]  調査技術部   梅渓健一郎氏 
(4) 「魚類養殖と海洋環境」

 近畿大学  大学院農学研究科   研究科長/農学部水産学科   教授 江口充氏

(5) 「海洋石油・天然ガス生産システム」

 新日鉄住金エンジニアリング[株] 戦略企画センター海底資源開発事業推進部  部長 坂本 隆氏

(6) 「スコットランド海洋産業概要とセンサシステム開発の事例」 

 Scottish Enterprise (スコットランド開発公社)  Scott Wilson 氏

 

2014年4月22日[火]

10:30~17:00 

化学会館

 
 No.2

物理探査技術の現状と将来展開

(1) 「大陸棚海域における地下資源探査技術の現況と将来展開」 

 株式会社地球科学総合研究所  常務取締役  河合展夫氏

(2) 「海中磁気センサの実際」 

 株式会社島津製作所 航空機器事業部磁気装置部技術グループ 主任 上野剛弘氏

(3) 「水中無線通信の趨勢」

 防衛省 技術研究本部艦艇装備研究所 川崎支所電磁気研究室
主任研究官  中村尚氏

 

2014年9月19日[金]

10:00-12:15

東京ビッグサイ

 
 No.3

海洋計測センサ実現への挑戦

(1)「基調講演:深海活動とセンサ技術」 高川技術設計 代表 工学博士  高川真一氏

(2) 「日本海溝海底地震津波観測網(S-net)の整備について」 

 独立行政法人防災科学技術研究所  海底地震津波観測網整備推進室
  室長 金沢敏彦氏

(3) 「海洋センサ開発の参考に<実例を通して>」

 タキオニッシュホールディングス株式会社  神戸事業所  所長  小梨昭一郎氏


2015年2月27日(金)
13:00~16:30 

化学会館

 
 No.4
海洋計測センサの先端内外状況

(1)「外洋における気候変動現象の計測技術」 国立研究開発法人海洋研究開発機構 海洋工学センター 海洋技術開発部   長期観測技術グループ 石原靖久氏

(2) 「Technologies and Opportunities for Next Generation Subsea Operations」
 - Industry Drivers and Emerging Opportunities -
   Mr. Scott Wilson(スコット ウィルソン氏) Scottish Enterprise
 - Sensing Challenges and Technologies -
   Dr. Mark Begbie(マーク ベグビー博士) CENSIS
(3) 「海洋音響技術:その現状と課題」 元海洋音響学会会長  鎌田弘志


2015年9月17日(木)

14:00-16:00

東京ビッグサイ

  
 No.5
海洋計測センサ -海洋産業創設への道のりと関連計測の状況- 
(1) 「我が国の海洋政策および海洋産業の現状」
 一般社団法人海洋産業研究会 常務理事 中原裕幸氏
(2) 「海洋産業と地方創生」
 長崎大学 大学院教授/海洋未来イノベーション機構
       海洋エネルギー利用研究部門長 山本郁夫氏
(3) 「内外の海洋計測器の状況」
 阿部海外サポート  阿部純一郎氏


2016年9月29日[木]
14:00-16:15
東京ビッグサイト 
会議棟6F

 No.6
 21世紀海洋食料資源の再開拓と先端計測センサ技術の活用
 ~食料革命と次世代ビッグビジネスの可能性を考える~
(1) 「海の一次生産の計測とモニタリング」。
東京海洋大学 学術研究院海洋環境学部門 教授 田中 祐志氏
(2) 「持続可能漁業を実現する海洋資源モニタリングとメタゲノム研究の将来展望」
水産総合研究教育機構 中央水産研究所 環境ゲノムグループ長 長井敏氏
(3) 「DNAシーケンサーの急速な発展と適用事例:研究から実用化への挑戦」イルミナ株式会社 マーケティング部 関 典広氏
(4) 「海洋におけるIoT:海洋環境モデリングと水産資源の好適生息域予測」海洋研究開発機構 地球情報基盤センター統合地球情報研究開発部 統融合情報研究開発グループ  グループリーダー  石川 洋一氏

 

2017421[]13:0016:50
化学会館 
501号室

一般社団法人 次世代センサ協議会 海洋計測センサ技術研究会

〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-24-3 FORECAST神田須田町4F CNT

  E-mail: kaiyo[-a-]jisedaisensor.org    [-a-] = @