一般社団法人 次世代センサ協議会  
Japan Society of Next Generation Sensor Technology
 (JASST) 
 海洋計測センサ技術研究会  Oceans Sensor Systems 
 海洋計測センサトップ > 活動分野
調査活動領域・分野 

海洋計測センサ調査分野の全体像
 調査活動項目
 
当研究会の調査活動は海洋産業の全般にわたっています。
初年度は委員が分担して分野別に海洋産業の現状に関して調査を行い、概要を2014年度活動報告書にまとめました。タイトルは「計測センサが拓く海洋産業~分野別海洋産業の現状~」です。これは技術研究会内の内部資料で原則として全体は外部に公表されません。一部は必要に応じて編集され、各種の参考資料として活用しています。
 2015年6月から始まった第2年度では全体を大きく3分野に分けて調査を行っています。企業委員及び事務局委員(世話役)全体を3グループ、5分野に分け、各分野を分担しています。月例部会の一部の時間を分科会活動にあてる他、メール等で連絡しながら調査活動を進めています。調査の大きな目的は分野別センサマップの作成です。各分野、各機器で使用されている計測センサを具体的に調査します。また、国内開発生産の海洋計測センサ、開発中の技術に関しても調査行ないます。調査結果は2015年度活動報告書としてまとめました。 

 調査領域・分野  技術調査項目
Ⅰ.(Nearshore)近海領域
✧1.水産養殖産業分野
✧2.港湾土木分野
✧3.海洋再生可能エネルギ分野

 ⇒ 
地域海洋産業の振興と基盤作り
・分野別センサマップ作成
・海洋ロボット(海中工事
・構造物検査)
・3Dカメラ(光・超音波)
・海洋化学生物センサ
・低価格高信頼センサ群
・海洋再生エネルギの本命技術調査
 Ⅱ. Offshore Upstream 分野
✧掘削リグ  
✧FPSO

+Subsea Production Systems 分野
✧ Oil and Gas
✧メタンハイドレート
✧ 海底熱水鉱床

・分野別センサマップ作成
①洋上プラント計装制御
②FPSO用DPSなど
③海底生産システム計装制御
④MH・熱水鉱床 JOGMEC「海洋資源開発検討チーム」
⑤日本電気計測器工業会連携
・海底作業ロボット(建設・装置修理)/海中通信/鉱物輸送システム制御


 Ⅲ.海洋調査分野・海底資源探査分野

✧海洋調査事業(既存)
✧SIP次世代海洋調査事業化

・分野別センサマップ作成
①既存海洋調査分野センサ
②文科省新基盤技術
(浅田先生 SIP用)
③JAMSTEC蓄積技術
・自主開発国産品と輸入品
海洋化学生物センサ/探査ロボット(ROV/AUV)/海中通信/3Dカメラ(光・超音波)
 
  

一般社団法人 次世代センサ協議会 海洋計測センサ技術研究会

〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-24-3 FORECAST神田須田町4F CNT

  E-mail: kaiyo[-a-]jisedaisensor.org    [-a-] = @